東京新橋虎ノ門のEストアーではプログラマー・エンジニア・営業・マーケティング・デザイナー等中途新卒問わず意思ある人材を募集中です。

ENTRY

東京新橋虎ノ門のEストアーではプログラマー・エンジニア・営業・マーケティング・デザイナー等中途新卒問わず意思ある人材を募集中です。

サイトマップ

社員インタビュー

消費社会を根底から
変えつつあるEC。先駆者として
最先端を切り拓いていきます。

コンサルティング営業2014年/中途

ECがまもなく消費の主役に

様々なメーカーや生産者に対する、EC参入に関するコンサルティング営業を行なっている私は、ECを取り巻く状況が、今後数年のうちに高い確度で大きな変貌を遂げると考えています。

まず想定できることは、40代~50代の家族の財布を握る主婦層の購買チャネルの変化です。家庭内の商材をネットで購入するのが主流になるのです。
若年層に目を移すと、10代後半から20代のスマホで育った世代が、本格的に経済参入してきます。

さらに他の環境要因としては、国内の物流がより高度に整備され、今までネットでの購入が難しかった生鮮食品なども流通します。
こうなると、あらゆる消費者がインターネットモールと直営サイトの違いどころか、リアル店舗との垣根も意識しなくなり、個々のライフスタイルに応じた消費行動を取るようになるでしょう。

そこではECが消費の主役になり、BtoCのビジネスを始めようと思えば、まずECありきで考えるようになります。
そうした状況変化に多くのメーカーや生産者が気付き始めています。
消費者にダイレクトにアプローチできるEC環境をいち早く確立したいという思いを強くお持ちであることが、日々の営業活動やコンサルティングでひしひしと伝わってくるのです。
そして、自社製品の競争力や独自性に自負を持つ作り手ほど、インターネット上の商店街であるサイバーモールへの出店ではなく、商売の自由度が高い自前のECサイトで勝負したいと訴えてきます。

際立つ作り手を支え続けていく

そこに大きな役割を果たしていけるのが、Eストアーです。
私たちはショップサーブというインターネット通販システムを軸に、決済代行、ホームページ制作、マーケティング・広告出稿支援、そしてそれら全てを取りまとめるコンサルティングを行うことが可能だからです。
このようにワンストップで包括的にECの運営を直接支援できる企業としては、Eストアーが最も実績と実力を持った存在です。

ただし、私たちがECを運営するためのあらゆるリソースを持つというだけで、真剣にEC参入を企図するクライアントからの全面的な信任を得ることはできません。
作り手と同等の商材への愛情を持ち、その商材が多くの消費者に届くまで、ECの運営が安定して成功するに至るまで、一緒に汗をかいていくという、相当なボリュームの熱量が必要です。

この熱量が大きければ大きいほど、より大きな手応えがあります。
消費の最先端を自ら次々と切り拓いていく実行者特有の、ワクワクする楽しさが得られるのです。
まだまだこれからが本番。Eストアーで一緒に、時代が変わるほどの消費社会の劇的な変化を引き寄せて行きませんか。

TOPへ戻る